葉酸サプリ おすすめ

ベジママに配合されている葉酸量|全体的な評価まとめ

葉子

葉子
妊活に良いというサプリメントのベジママですが、葉酸の量はどのくらいなのでしょうか?

調べていきたいと思います。

ベジママの葉酸の量はどのくらい?

厚生労働省が妊活をする人に摂取するようにと推奨している栄養素が葉酸です。

マカナ
ベジママが妊活に良いということで、人気なのですが、葉酸の量はどのくらい入っているのか調べてみました。

すると、1錠あたり100マイクログラムでした。

これは厚生労働省が摂取を推奨しているモノグルタミン酸型葉酸で、1日の量にすると400マイクログラムになり、ちょうどよい量です。

葉酸の他にピニトール、ルイボス、ビタミンB1、B6、B12、Eも入っているんです。

葉酸サプリベジママの口コミや評価は?

ベジママの口コミを見てみました。

たくさんの葉酸サプリや妊活サプリがあり、いろいろ試したが効果がなく、ベジママにたどり着いた。
飲んでいるうちにイライラやストレスが少なくなり、落ち着き、基礎体温が安定するようになった。
そして、飲み始めて6か月目に妊娠した。

ひどい生理痛と基礎体温が不安定でベジママを飲み始めました。
まだ妊娠していませんが、基礎体温と生理周期が安定してきました。

2か月飲みましたが、まだ効果は感じられません。
しかし、6か月目で妊娠に成功したという人もいるので、続けていこうと思っています。

まだ妊娠していませんが、高齢です。
多嚢胞性卵巣症候群や糖尿病などにも効果が期待されるというピニトールという成分に惹かれてベジママを飲んでいます。
まだ飲んで3か月ですが、ひどい冷え性だったのが少し体があたたかく感じるようになってきました。
少しずつだと思いますが、頑張っていきたいと思っています。

このように少しずつ体が妊娠しやすい身体になりつつあるということや、実際に半年で妊娠したということがわかりました。
サプリメントであって薬ではないので即効性はないと思いますが、長く続けていくことで効果が期待できると思います。
頑張って妊活しましょう!

↓ベジママの公式サイトはこちら↓

関連記事

NO IMAGE

ベジママ,男性

NO IMAGE

ベジママ,購入

NO IMAGE

ベジママ,副作用

ベジママは妊活に適している?海外では昔から食されていた成分とは

NO IMAGE

ベジママ,飲むタイミング

ベジママを飲んで妊娠した人は本当にいるのか調べました