葉酸サプリ おすすめ

ベジママは妊活に適している?海外では昔から食されていた成分とは

葉子

葉子
妊活に良いというサプリメントのベジママですが、どんなサプリメントなのでしょうか?

調べていきたいと思います。

ベジママは妊活に向いている?

ベジママは妊娠力を上げるサプリメントだということなので、まさしく妊活サプリです!

不妊症で原因として考えられる中で最も多いのが、多嚢胞性卵巣症候群というものです。
多嚢胞性卵巣症候群は血糖値を下げる薬物療法で治療するそうです。


血糖値を下げるには、インスリン抵抗性を改善するということだそうで、ベジママに含まれるピニトールという成分はインスリン抵抗性を抑えるということに有効性が確認されています。
ベジママが不妊の原因の多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果が期待でき、不妊に向いているというのはこのことからわかります。
ピニトールは不妊だけでなく、糖尿病の予防や改善にも期待されています。

他のサプリとベジママの違い

ベジママが他のサプリと違うところは、天然由来で植物由来のピニトールという成分が入っているところです。

ピニトールとは、アイスプラントというマメ科の植物に含まれていてヨーロッパでは昔から人々に食べられてきました。

味としてはほのかな塩味だそうでミネラルが豊富で、効能としては、女性らしさを整える、身体の元気を整える、体のリズムを整えるなど、女性特有の健康をサポートするもので、妊活にとても適しています。

また、ピニトールは血糖値を下げて自律神経を整えたり冷え性を改善したりすることがあるので、子宮や卵巣の働きがアップするのです。

そして、妊娠力のアップということになるので、妊活に良いのです。


ピニトールの他に、ルイボスが入っています。

ルイボスは卵子の老化を予防するというサポートをしてくれる成分で、葉酸との相乗効果で子宮内膜を強くする働きがあります。

このことで流産を予防するということにつながります。

ピニトールが入っているサプリメントは、ベジママだけです!

多嚢胞性卵巣症候群や糖尿病の予防や改善に期待できるという点が、他のサプリメントとベジママの大きく違うところだと思います。

↓ベジママの公式サイトはこちら↓

関連記事

ベジママは多嚢胞性卵巣症候群にも効果が期待できる?

ベジママを飲んで妊娠した人は本当にいるのか調べました

ベジママの妊娠への効果|ピニトールが作用する秘密

妊娠

生理不順も整えてくれる妊活サプリ・ベジママの効果とは?

ベジママは授乳中に飲んでも良いのか|栄養バランスは補えるのか

【妊娠サプリ】ベジママとママナチュレの違いとは!?