葉酸サプリ おすすめ

喫煙者の妊娠率はどれ位?体の悪影響を解説

葉子

葉子
喫煙者でも赤ちゃんが欲しい気持ちに変わりはありません。
喫煙者が妊娠する場合に体への悪影響はあるのでしょうか?
どんな悪影響があるのか調べていきたいと思います。

喫煙者VS非喫煙者の妊娠率は?

タバコを吸う女性

喫煙者の妊娠においては、1年以上妊娠できない確率が20%から30%アップしてしまうそうです。

たばこを吸うことで妊娠力を低下させるということは、明らかです。

喫煙者で不妊治療をしている人の中で、体外受精を行う人もいます。

喫煙者の体外受精の成功率は、非喫煙者に比べると20%減少する、50%減少するともいわれているほどなのです。

いかに喫煙が妊娠に悪影響なのかということがわかると思います。

喫煙と不妊の関係性

卵巣機能の低下

たばこを吸っていると自然妊娠の可能性が低くなります。

 

葉子

葉子
それはたばこが卵巣機能を低下させて女性ホルモンの分泌を抑制してしまって元気な卵子が育たたなくなってしまうからです。

 

女性ホルモンは

卵胞ホルモン(エストロゲン)

黄体ホルモン(プロゲステロン)

の2種類があり、卵巣で作られます。

これらの女性ホルモンは妊娠や出産ができるようにバランスよく保たれているのです。

卵胞ホルモンとは生理の終わりごろから排卵までに分泌されて女性らしい体を作る作用があります。子宮内膜を厚くして妊娠の準備をします。

黄体ホルモンとは排卵後から次の生理までに分泌されるホルモンで、受精卵が着床しやすいように整えて妊娠が継続できるように作用します。

たばこを吸っていると、欠陥が収縮してしまったりし、子宮や卵巣に血液が送られなくなったりするのです。

たばこ

 

葉子

葉子
そして、この卵胞ホルモンや黄体ホルモンの分泌が減少するのです。その結果、生理や妊娠が正常に行えなくなってしまうのです。

 

流産率の増加

喫煙している人の中で妊娠ができたとしても流産を引き起こしやすくなるというのがたばこの怖いところです。

一般的に喫煙者で流産が起こる割合は妊娠12週末で13~14%、妊娠12週以降22週未満では1~2%です。

厚生労働省では、喫煙者の流産の発生率は、非喫煙者の約2倍にまで高くなると注意しています。

一般的には早期流産は胎児側の異常によるものが多いとの情報がありますが、喫煙している妊婦さんの場合はそればかりではありません。

冷え性になる

たばこに含まれるニコチンは血流悪化、それによってもたらされる冷えを引き起こします。

たばこを1本吸うとその血流悪化と冷えは約2時間持続するということが知られているのです。

タバコを吸う女性

1本吸って、次に吸うまでに2時間間をあけるという人は少ないのではないでしょうか?

2時間以内に次の1本を吸うと、喫煙によっていつも体内の血流悪化と冷えに陥ってしまうことになります。

 

葉子

葉子
血流悪化や冷えが起こるとホルモンのバランスが崩れ、体のあちこちの機能不全に陥ることになるのです。

妊娠に悪影響があるのは、当然のことです。

 

まとめ

通常でもたばこは体に良くないことはよく知られていますが、妊娠にたばこがとても危険であることがわかりました。

今喫煙している人で、妊娠したい人や妊娠中の人は直ちにたばこをやめるべきです。

また、妊婦さんが喫煙していなくても周りの人が喫煙していると、受動喫煙となり危険です。パパさんや周りの人も喫煙しないよう気を付けることが必要です。

しかも主流煙はフィルターによって有害物質がろ過されるそうですが、副流煙はたばこが燃焼したものがそのまま漂ってしまうのです。

また、不妊だけでなく人体へのたばこの影響はたくさんの害があります。

たばこは体のほぼすべての臓器を壊してしまうともいわれるほどで、200種類もの発がん促進物質が入っているといわれています。

ニコチンやタール、一酸化炭素などの有害物質が含まれていて、たばこによる害として、がん・心血管疾患・歯周疾患・呼吸器疾患・消化器疾患・生活習慣病などが報告されています。

喫煙者と非喫煙者では、喫煙者の発症率は数倍に跳ね上がるのです。たばこの害が、いかに恐ろしいかです。

関連記事

不妊の原因は男性にもある!?不妊の原因と3つの改善法

年齢で妊娠率はどう変わる?懐妊率が一番高いのはいつ?

妊娠率を上げる為に行うべき5つの習慣

妊婦さん

男性不妊改善を目指すなら食べ物を変えろ!5つの妊娠力アップ食品

コンドーム

コンドームなしで中に出さない場合の妊娠率!意外と気付かない盲点

【20代の不妊症原因】男女割合はどれくらい?なりやすい人はこんな人