葉酸サプリ おすすめ

不妊の原因は男性にもある!?不妊の原因と3つの改善法

不妊の原因は女性にあると思われがちですが、男性に原因があることもあります。
それは半分半分です。

葉子

葉子
今回は男性に不妊の原因がある場合の改善について調べていきたいと思います。

1、精子の状態をよくすることを習慣にする

肥満を解消する

肥満によって精巣の周りの脂肪が過剰に加熱すること、ホルモンの値が変化したりする。

精子

逆に肥満解消のために過度なダイエットをすることもよくないので、肥満にならない食事をしたり、適度な運動をしたりダイエットをしたりするようにしましょう。

適度な運動を心掛ける

肥満にならないために適度に体を動かしましょう。

バランスの良い食事を心がける

日本食

肥満にならないため、良い精子を作るためにバランスの取れた食事をするようにしましょう。

コンビニ弁当やジャンクフードばかり食べていては不妊は解消しません。

以前、ある養豚農家で賞味期限は切れていないけれど廃棄になったコンビニ弁当だけをずっと与え続けた結果、生まれてくる子ブタが奇形だったり、また死産や流産が多くなったということがありました。

これはコンビニ弁当に使われている添加物の影響があるということです。

ほかのものは全く食べず、コンビニ弁当だけを食べ続けることがこんなに体に影響するなんて本当に怖いことです。

長期間保存できるということはそれだけ保存料が使われているということです。

この養豚農家では、コンビニ弁当をやめ、従来の穀物に餌を戻したところ、お産も元に戻ったとのことでした。

何度か食べることやほかのものも食べるということであれば問題はないのでしょうが、コンビニ弁当のみを食べ続けるということは危険なのです。

葉子

葉子
ジャンクフードも便利ですが、脂分が多いものが多いように思います。また食べたくなる味ですね。

繰り返し食べることで脂分を多く摂取しすぎることになるかもしれません。食事はバランスよく摂ることが不妊改善にもとても重要ですね。

禁煙する

たばこ

たばこには有害物質が含まれていて「百害あって一利なし」といわれます。

発がん促進物質もあり、精巣にこれらの有害物質が蓄積する可能性もあります。

喫煙は血流を悪くし、冷えを起こします。がんや心血管疾患・歯周疾患・呼吸器疾患・消化器疾患・生活習慣病などを引き起こすことがも報告されています。

 

葉子

葉子
精子の数を減少させることや精子の奇形、精子の運動量の低下なども引き起こし、不妊の原因になりますし、受精ができたとしても流産や奇形などの原因にもなるのです。

 

喫煙者の精子量は非喫煙者より10%~17%も少ないという報告もあります。喫煙していた人はすぐに禁煙しましょう。

・ブリーフやきつい下着をつけない
・ジーンズや股間がきつくなるような服装をしない

葉子

葉子
きつい下着や服は、密着するので空気が通りにくくなります。 また温度が高くなるので、精巣をあたため、機能を低下させるので空気の通りやすい服装にします。

・携帯電話をズボンのポケットに入れない
・ノートパソコンをひざに置いて操作しない
・5分以上湯船につからない
・サウナに入らない

葉子

葉子
精巣をあたため、機能を低下させるため、ひかえます。

・マスターベーションやSEXを週2回はする
・禁欲しすぎない
・起床時や寝る前に睾丸を3分間手で軽くもむ

葉子

葉子
長期の禁欲は精子の運動率を下げます。

2、精子を作る機能を高める筋力トレーニングをする 

「精巣の血流低下」と「男性ホルモンの分泌低下」を防ぐために運動や筋トレをしましょう。

過労や運動不足になっているとこのような事態に陥ります。ウォーキングが効果的ですので、普段から継続してみましょう。

男性ホルモンの分泌量を上げるには筋トレが有効です。

葉子

葉子
ジムなどに通うこともいいですが、1日50回ずつスクワットを自宅で行うだけでも大丈夫です。

下半身の筋力をつけることろ就寝時間を早めることも大事です。

3、男性用妊活サプリの活用

男性からも支持されている妊活サプリはたくさんあります。サプリの中に含まれる成分について調べてみました。

サプリメント

亜鉛

ビタミンCとクエン酸と一緒に摂ると吸収力がアップします。

精液に高濃度で含まれているため、男性の妊活に最も有効といわれています。

精子量の増加や精子の運動率の向上、精子の質の向上などに有効です。

マカ

マカはペルー産のアブラナ科の多年草植物です。

正常なホルモン代謝や精子形成の維持、精子の形や質の向上などに効果が期待できます。

コエンザイムQ10

精子の運動率を上げる効果が期待できます。

イタリアで行われた研究で、1日に200ミリグラムのコエンザイムQ10を6か月不妊で悩む男性に服用してもらったところ、精子の運動量が改善したとの報告があります。

アルギニン

精力増強や勃起不全の緩和、体力や血流量の増加が期待できます。

シトルリン

血流をスムーズにすることで男性機能をアップさせます。 

セレン

鰹節やイワシ、ホタテ、アジ、イワシ、サンマなどに多く含まれています。

セレンが不足すると精子の数が減少したり運動率が低下したりします。

精子を作るときには500億分の1ミリグラム程度のセレンが必要となるので男性の妊活にはとても大切です。

ビタミンE

血流を改善します。

食品から摂取するには必要とする量を満たすには難しい場合があります。

例えば、コエンザイムQ10は、1日に食事からだと20ミリグラム程度しか摂取できません。

精液の所見を確認できた時のコエンザイムQ10の必要量は200ミリグラムから300ミリグラムでした。

これでは10分の1の量ということになります。

食事だけでこの量を摂ろうとすると偏った食事になってしまうのです。

不健康なバランスの悪い食事となってしまい、結局不妊改善にはならないのです。

そこでサプリメントから摂取することで精子の質が改善されることを検討してもいいということなのです。

関連記事

年齢で妊娠率はどう変わる?懐妊率が一番高いのはいつ?

妊婦さん

男性不妊改善を目指すなら食べ物を変えろ!5つの妊娠力アップ食品

喫煙者の妊娠率はどれ位?体の悪影響を解説

妊娠率を上げる為に行うべき5つの習慣

不妊症の原因で最も多いのは何?なりやすい人の傾向と対策

コンドーム

コンドームなしで中に出さない場合の妊娠率!意外と気付かない盲点