葉酸サプリ おすすめ

妊活サプリ・ベジママの飲むタイミングはいつが正解?

妊婦さん

 

葉子

葉子
ベジママは、胃に食べ物が入ってからでは

吸収効率が悪くなる特徴があります。

ですから飲むタイミングとしては、食前の空腹時が最適です。

 

もし上手くお腹の減り具合と噛み合わなかった場合でも、食後の満腹状態のときだけは避けて飲んでください。

 

また、ベジママにはピニトールという成分が含まれています。

 

ベジママ

 

これは日頃はあまり聞くことのない成分ですが、驚くことにピニトールには血糖値を下げる効果が認められているのです。

そのため食前に飲んでおくことで、食後の血糖値の上昇を抑えられるメリットもあります。

 

妊活のために飲んでいる人にとってはあくまで副産物といった印象でしょうが、覚えておいて損はありません。

 

ちなみにベジママは、1日に4粒飲むことを推奨しています。

 

葉子

葉子
もちろん3食それぞれに小分けにして飲んでもいいですし、とにかく1日の活動中に合計で4粒飲めるように意識すれば問題ありません。

 

とはいえあまり分けて飲んでも意味はなく、何より小分けにして飲むとどこかのタイミングでの飲み忘れが懸念されます。

 

よって朝や夜の食事前に、一気に4粒飲んでしまった方がいいでしょう。

このような飲み方をしても、身体に害はないため安心です。

 

そして可能ならば、女性は朝に飲むことを心掛けてください。前述のピニトールには、女性ホルモンのバランスを整える作用もあります。

寧ろベジママを飲む女性の多くが、この効果を一番に期待しているはずです。

 

ベジママ

 

朝に飲んでおけば日中のホルモンバランスが一定に保たれ、快適に1日を過ごせる期待が高まります。

最近特に身体の不調などを感じているようであれば、試しに朝食の前に飲んでみましょう。

 

葉子

葉子
更にベジママは、男性が飲んでも構いません。

 

男性は女性のようにホルモンバランスを整える効果はないので、女性以上に飲むタイミングを工夫する必要はないです。

空腹時というポイントだけは忘れずに、コツコツ続けてみてください。

その代わりパートナー同士で飲むことは、飲み忘れの予防にもなります。できれば女性と一緒のタイミングで飲めるよう、習慣付けられるとベストです。

関連記事

葉酸

ベジママに配合されているピニトールの効果とは?

妊活サプリ・ベジママが男性にも飲んでもらいたい理由とは

ベジママは多嚢胞性卵巣症候群にも効果が期待できる?

ベジママの成分表を見てわかること|他の葉酸にないものとは

妊婦さん

妊活を応援するサプリ「ベジママ」副作用の危険性は?

妊娠

人気妊活サプリ・ベジママとベルタの違いとは?