葉酸サプリ おすすめ

ベルタ葉酸|妊娠中期になっても飲み続けた方がいい理由

妊婦さん

妊娠中期は妊娠してから5ヶ月目以降の時期のことを指します。

胎盤が出来上がり赤ちゃんがお母さんの栄養分を胎盤から吸収して、どんどん成長していく時期なのです。

妊娠中期は妊娠初期とは異なり葉酸よりカルシウムや鉄分を摂ることが、より一層大切になってきます。

 

妊娠初期にたくさん消費されることになる葉酸は、妊娠中期を迎えるとサプリメントなどから最低でも250マイクログラムぐらい摂取できれば良いとされているのです。

 

葉子

葉子
鉄分は逆に1日あたり15ミリグラムぐらい、カルシウムは妊娠していないときの1.5倍に相当する900ミリグラムを食事から摂ったり足りない分をサプリメントから摂取することが大切であるとされています。

 

妊娠しているときのお母さんの身体の血液の量は4割も増え、胎児の骨を形成するためにお母さんの身体からカルシウムがたくさん消費されるのが原因です。

 

ベルタ葉酸は妊娠初期だけでなく妊娠中期から妊娠後期にかけて摂るのにも、とても適しています。

 

ベルタ葉酸

 

鉄分が必要な量が15ミリグラム以上なのに対してベルタ葉酸には16ミリグラムの鉄分と250ミリグラムのカルシウムが配合されているのです。

他の葉酸が配合されているサプリメントと比較してみても非常に多くのカルシウムが配合されています。

 

1日あたり4錠というベルタ葉酸の成分の中には葉酸が400マイクログラム含まれていることになりますが問題はありません。

 

葉酸は多少摂り過ぎても、すぐに身体の外側に排出される性質がある水溶性ビタミンだからです。

そのため1日あたりの上限量となる1000マイクログラムを超えていなければ大丈夫ということになります。

 

葉子

葉子
足りなくなる方がかえって問題となるためベルタ葉酸は妊娠初期を過ぎても1日あたりに4錠飲み続けるのが良い方法です。

 

ベルタ葉酸はお母さんの美容と健康にも重視して製造されているため妊娠していることに慣れて自分のことに目を向ける余裕が生まれる妊娠中期こそベルタ葉酸の効果が発揮されます。

関連記事

妊婦さん

【妊活サプリ】ベルタ葉酸の正しい飲み方とタイミング

妊婦さん

人気サプリ・ベルタ葉酸サプリは人体に危険はない!?

ベルタ葉酸の成分表からわかる妊娠に必要はものとは

妊婦

妊活サプリのベルタ葉酸は危険!?安全性を徹底調査!

【妊活サプリ】ベルタ葉酸サプリは本当にダメなの?

ベルタ葉酸

ベルタ葉酸と薬局で売っている葉酸の違いとは!?